メキシコ・マサトランの野鳥その2:アメリカグンカンドリなど

 カッショクペリカンに続いて海鳥や水辺の鳥を紹介します。まずはアメリカグンカンドリから。年齢、性別、そして季節によって羽衣が違います。
アメリカグンカンドリ_240407_z9_0008_1200

アメリカグンカンドリ_240407_z9_0400_1200

アメリカグンカンドリ_240407_z9_8650_1200

 オグロカモメです。その名の通り黒い尾、そして鮮やかな朱色の嘴が特徴です。
オグロカモメ_240407_z9_8223_1200

 クロワカモメです。右が成鳥、左が若鳥です。稀に日本でも記録され、バードウォッチャーが押しかけます(汗)。
クロワカモメ_240407_z9_7274_1200

 ユウガアジサシです。日本でもたまに記録されるオニアジサシと似ていますが、嘴の太さなどが違います。
ユウガアジサシ_240407_z9_9016_1200

 ハジロオオシギです。日本にはいない鳥です。
ハジロオオシギ_240408_z9_4756_1200

 ミミヒメウです。これまた日本にはいない鳥です。
ミミヒメウ_240407_z9_1547_2_1200

 オオアオサギです。日本で普通に見られるアオサギより大型です。
オオアオサギ_240407_z9_8181_1200

 ユキコサギです。日本に生息するコサギに似ていますが、冠羽や足の色(黄色の入り方)が違います。
ユキコサギ_240408_z9_5049_1200

リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ