皆既日食遠征から帰国しました

 皆既日食遠征を終えて帰国しました。メキシコシティから成田までANAの直行便で約14時間かかりました。明日から実店舗の営業を再開しますので宜しくお願いします。

 皆既日食は残念ながら雲に阻まれてコロナは殆ど見えずガッカリでしたが、そんな中でもプロミネンスが良く見えた(肉眼でもはっきり確認できた)ことが救いでした。

 写真撮影はカメラの機能を活用して完全自動化し、皆既中は防振双眼鏡(フジノン16x28)で観望していました。高倍率の防振双眼鏡を持参したのは大正解で、素晴らしいプロミネンス(と、流れる雲・・・汗)を安定した像で楽しむことができました。

 下の画像は現地時間(UTC-7時間)で4月8日午前11時11分17秒のプロミネンスです。(Nikon Z 6II HKIR改造品、NIKKOR Z 600mm f/6.3 VR S、2xテレコン使用1200mm f/13、1/15秒)


 皆既日食の経過を組写真にしました。
240408_z62_8.jpg

 第3接触後の空です。皆既中もこのような状況でした。
20240408_112246_560.jpg

 今回の皆既日食はマサトラン(メキシコ合衆国シナロア州)のリゾートホテルで撮影しました。バックは太平洋です。機材トラブルは皆無でした。
20240408_084323.jpg

 旅行記や現地で撮影した野鳥の画像を後日掲載予定です。
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ