石川野鳥年鑑2020

 石川野鳥年鑑2020年版が完成し、当店にも届けて頂きました。発刊が遅れ気味ではありますが、日本野鳥の会石川の皆さんが頑張って編集している貴重な資料集で、私も観察記録や写真を提供しています。

 石川県には全国的に有名な探鳥地、舳倉島が含まれます。この離島に飛来する大陸系の珍鳥が毎年のように記録されることもあり、この年鑑は日本中のバーダーにとって大変貴重で興味深い記録集となっています。ぜひ一度目を通して頂ければと思います。

 2020年版には石川県初記録となったヒメカモメや亜種シベリアハクセキレイをはじめ、舳倉島などで撮影された希少種の写真が掲載されています。なお、亜種シベリアハクセキレイは私が舳倉島で発見しました。

 表紙に描かれている鳥はヒメカモメ(手前:石川県初記録)とユリカモメ(普通種)です。


 2020年3月25日に撮影したヒメカモメ(手前)とユリカモメ(奥)です。大きさがまったく違うことがわかります。ヒメカモメは超珍鳥ですので、この日は大勢のバーダーが集結して大騒ぎになりました。
himekamome_200325_d850_3952_1200.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ