SVBONY SV550 122 鏡筒のデモ機が到着

 SVBONY SV550 122 鏡筒(D=122mm f=854mm F7 FPL51トリプレットアポクロマート屈折)のデモ機が到着しました。1カ月ほど借用し、眼視や写真性能などをテストする予定です。

 鏡筒は剛性感が高く、M63ネジ装備のデュアルスピード2.5インチ接眼部(ラック&ピニオン)もまた頑丈な作りで好感が持てます。2インチアダプターが付属しますが、接眼部にねじ込んだ上で、更に3本のイモネジでしっかり固定できるようになっています。

 専用0.8xレデューサーも接眼部にネジでしっかり固定できます。カメラ側はM48P0.75ネジです。接眼部は汎用性のあるM63ネジを備えていますので、例えばTS社の2.5インチ汎用フラットナーや接眼アダプター類がそのまま使えるメリットもあります。

 下の画像はビクセンSX2赤道儀に搭載した状態です。3.7kgバランスウェイトで余裕を持ってバランスします。ちなみに鏡筒の重さ(バンド・プレート込み、キャップ類を除く)は実測6.26kgでした。


 対物フードは伸縮式です。下の画像は縮めた状態で撮影しています。
231006_03.jpg

 口径122mの対物レンズはなかなかの迫力です。
231006_04.jpg

 接眼部に0.8xレデューサーをねじ込み、その後方に笠井トレーディングのM48延長筒(20mm+10mm)とNikon Z用Tリングを介してカメラ( Nikon Z 6 II)を装着しています。
231006_05.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ