タカハシ FC-100DZ の展示を開始!

昨年7月にタカハシから「FCシリーズの完成形」としてデビューしたFC-100DZ鏡筒(D=100mm F8)の展示を開始しました。460nm~670nmの可視光域全体でストレール強度90%以上、眼視強度を付けたストレール比で97.6%と、F9のFC-100DLを上回る眼視性能を実現した究極の2枚玉フローライトアポクロマート屈折鏡筒です。更に、レデューサーやフラットナーを併用することで写真撮影にも優れた性能を発揮します。

税込価格は以下の通りです。
 FC-100DZ 鏡筒:269,500円
 鏡筒バンド(95S):14,300円
 FC-35レデューサー0.66×:94,600円
 CAリング102:6,050円
 FC/FSマルチフラットナー1.04×:23,100円
 マルチCAリング100:3,300円

スコープテックの新型フリーストップ式経緯台「ZERO」に搭載して展示中です。鏡筒部の重さ(ファインダー、バンド、プレート込み)は約5kgですが、まったく問題なくスムーズに動作します。


対物フードは伸縮式です。
200319_03.jpg

6倍30mmファインダーが付属します。
200319_02.jpg

接眼部は2インチ(50.8mm)/31.7mm対応です。
200319_01.jpg

スコープテック「ZERO」3月20日に新発売!

スコープテックの微動装置付きフリーストップ経緯台「ZERO」、いよいよ3月20日に新発売となります。既にご予約頂いたお客様には発売日にお渡し(店頭渡し・発送)出来る見込みです。もちろん、引き続きご注文をお受けしますので、ぜひご検討下さい。

通販でもお気軽にご注文頂けるよう、販売ページを作成しました。クレジットカード決済の場合は5%ポイント還元され、非常にお買い得です。

● ZERO販売ページ


展示中のシステムです。ぜひ実物を見て触れて、ZEROの素晴らしさ(小型軽量、高剛性など)を体感して下さい。ご来店お待ちしています。
zero_system_02.jpg

今週の野鳥

先週~今週に石川県内で撮影した野鳥です。

【オオマシコ】
バードウォッチャーあこがれの赤い鳥です。金沢市内の都市公園に立ち寄ってくれました。(もういません。)
Nikon D780
AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR(TC-14EIII使用、700mm f/8)
ISO800、1/400、手持ち撮影


【ミユビシギとハマシギ】
石川県の海岸で越冬中の群れです。
Nikon D850
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
miyubisigi_200316_d850_1280_1200.jpg

【カモメ類の群れ】
海岸で群れていたカモメ類(主にセグロカモメ)です。
Nikon D850
AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
200316_d850_1689_1200.jpg

【シロカモメ(手前の個体)】
石川県では珍しいシロカモメです。毎年、同じ場所で同じ個体が越冬しています。
Nikon D850
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR(TC-14EII使用、700mm f/5.6)
sirokamome_200316_d850_1561_1200.jpg

新規入荷の中古品

今日もいろいろ買い取らせて頂きありがとうございました。販売準備中ですのでご期待下さい。

200315_03_20200315211110586.jpg

200315_04.jpg

200315_05.jpg

200315_01.jpg

200315_07.jpg

200315_06.jpg

天体撮影ソフトウェア「ステラショット2」新発売!

天体撮影ソフトウェア「ステラショット」がバージョンアップし、「ステラショット2」として新発売! 

3月26日に発売予定。ご予約受付中です。キャッシュレス決済で5%還元!

ステラショット2:価格40,480円 → 発売記念特価36,400円(税込)
ステラショット2+GearBox:価格62,480円 → 発売記念特価58,400円(税込)

● 販売ページはこちらです

【主な新機能】
 ・北極星が見えないベランダでも極軸合わせが可能
 ・キヤノン EOS R/RP/Ra、ニコン Z 6/Z 7/Z 50に対応
 ・ZWOやQHYCCDなどのCMOSカメラでの撮影に対応
 ・ドイツ式赤道儀で鏡筒を東西反転せずに子午線を跨いで天体導入
 ・インターバル、待ち伏せ、ミラーアップ、バーストなどの機能を追加
 ・日時変更が可能になり撮影計画を事前に準備
 ・GearBoxを使って、赤道儀、カメラ、オートガイダーをワイヤレスで操作
 ・GearBoxによりソニーαシリーズのカメラにも対応

stellashot_2.jpg




「GearBox」は、ステラショットと赤道儀やカメラなどとの通信を無線化する、ステラショットのために開発されたデバイスです。制御PCとその他の機材との間が完全に無線化されるので、撮影スタイルの自由度が上がります。
gearbox.jpg

ビクセンの最新カタログと無料情報紙SO-TEN-KEN入荷のお知らせ

ビクセンの天体望遠鏡カタログ最新版と無料情報紙SO-TEN-KEN春号が入荷しました。ぜひご来店ください。


ビノテクノ3周年記念10%オフセールに協賛中!

双眼望遠鏡ベンチャー「ビノテクノ」3周年記念の10%引きセールを3月1日~4月30日の期間限定で開催中です。当店もセールに協賛しています。

型番モデルすべてが10%引きとなります。優秀なアポクロマート屈折鏡筒とEZM(正立天頂ミラー)を組み合わせた2インチアイピースも使用できる本格的な双眼望遠鏡システム、ぜひこの機会にご検討下さい。キャッシュレス決済で5%還元!

● セール会場はこちらです
binotechno_top_1805_02.jpg

下の画像は、購入後すぐに使える双眼望遠鏡完成品「BINO-BLANCA102」です。笠井トレーディングBLANCA-102SED鏡筒2本、アルミ増反射コート仕様EZM2個、クレードルのセットとなります。オプションも各種用意されています。(アリガタ金具、アリミゾ金具、架台、三脚、アイピース、パン棒はオプションです。)

【セール特価(税込)】
 ● 基本セット
   BINO-BLANCA102:573,100円515,790円
 ● オプション
   EZMを誘電体コート仕様に変更:15,400円13,860円
   EZMを銀メッキ仕様に変更:15,400円13,860円
   アリガタ金具:8,800円7,920円
   パン棒:13,200円11,880円

bino_blanca_102.jpg

羅臼の流氷とオオワシ・オジロワシ

知床半島の羅臼港からクルーズ船に乗って沖合の流氷帯へ。そこには数百羽のオオワシ、オジロワシがいました。世界的にも有名で貴重な光景で、これを見に海外(主にヨーロッパ)からもバードウォッチャーがやってきます。

流氷とオオワシです。精悍な顔付きです。
(Nikon D780、AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR)
oowasi_200226_d780_5422_1200.jpg

羽を広げると迫力が増します。
oowasi_200226_d780_5124_1200.jpg

こんな感じであちこちにとまっています。
oowasi_200226_d780_4951_1200.jpg

流氷の上を飛翔。翼開長220~250cmと巨大です。
oowasi_200226_d780_5180_1200.jpg

こちらはオジロワシです。
ojirowasi_200226_d780_5363_1200.jpg

オジロワシの飛翔です。バックは知床連峰。この鳥も翼開長180~240cmと巨大です。
ojirowasi_200226_d780_5004_1200.jpg


以下、少し引いた写真です。(Nikon D850、AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)

羅臼岳をはじめとする知床連峰と流氷です。
oowasi_ojirowasi_200226_d850_9161_1200.jpg

好天に恵まれ、北方領土の国後島もよく見えました。
oowasi_ojirowasi_200226_d850_9168_1200.jpg

オホーツク海の流氷

今週は北海道へ行ってきました。主目的は流氷、オオワシ、オジロワシの撮影です。飛行機で往復しましたが、空港も機内も新型コロナウィルス対策で厳戒態勢でした。乗客も殆どの人はマスクを着用していましたが、供給不足が報じられる中でどうやって入手したのでしょうか(と言いながら私もずっと着用していましたが)。

網走市の天都山から見たオホーツク海と知床連峰です。海は流氷に埋め尽くされています。
(Nikon D850、AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR)
abasiri_200225_d850_8379_1200.jpg

知床半島・ウトロの流氷です。日が暮れて星(りゅう座付近)が見えてきました。宿泊したホテルの室内から撮影。
(Nikon D780、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
200225_d780_70mm_4654-denoise_1120.jpg

720秒露出で固定撮影。流氷は絶えず動いていますので、流れて滑らかに写っています。残念ながら低空に雲がありましたが、もし快晴ならデネブが写ったはずです。
(Nikon D780、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
200225_d780_70mm_4692-denoise_1224.jpg

流氷と共にやってくるクリオネです。網走市のオホーツク流氷館で撮影しました。
(Nikon D780、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR)
clione_200225_d780_4460_dn_1200.jpg

お土産を用意しています。残り少なくなっていますので、ぜひお早目にご来店下さい。
200229_01.jpg

臨時休業のお知らせ

2月23日(日)~2月27日(木)は定休日+臨時休業で5連休となります。その間もWEBからのご注文は可能ですが、発送は2月28日(金)以降となります。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承下さい。

今回は野鳥撮影のため北海道に遠征します。下の画像は2016年1月に札幌市内で撮影したギンザンマシコです。バードウォッチャーあこがれの鳥ですが、冬季に街路樹のナナカマドの種子を食べに来ることがあります。今回は札幌には行かず、他の鳥を狙います。

ギンザンマシコのオスです。


こちらはメスです。
ginzanmasiko_160113_6937_1200.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ