天体撮影専用 EOS Ra 本日発売!

天体撮影専用フルサイズミラーレスカメラ Canon EOS Ra が本日発売となり、ご予約頂いたお客様に納品・発送しました。引き続きご注文をお受けしますので、ぜひご検討下さい。WEB通販でも店頭でもキャッシュレス決済で5%還元!

● EOS Ra 販売ページ


今週の野鳥

昨日と今日は強風で雨模様の天候でしたが、地元フィールドを一回りしてきました。

【シロカモメ】
1羽だけ、ほぼ同じ場所で越冬している個体です。12季連続の確認となりました。
Nikon Z 50、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR


【ミミカイツブリ】
約5年ぶりにミミカイツブリを見つけました。
Nikon D850、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
mimikaituburi_191202_d850_2580_1200.jpg

【イソシギ】
漁港で見かけたイソシギです。
Nikon D850、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
isosigi_191202_d850_2646_1200.jpg

【ミユビシギ】
大荒れの海上を飛ぶミユビシギの群れです。例年、数百羽の群れが石川県の海岸で越冬します。
Nikon D850、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
miyubisigi_191203_d850_2852_1200.jpg

今日は何度も虹が出ました。
Nikon D850、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
niji_191203_d850_2847_1200.jpg

河北潟干拓地内でも虹を見ました。
Nikon D850、AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
niji_191203_d850_3074_1200.jpg

Nikon Z 50の高感度画質

Nikon Z 50で撮影した画像です。ISO100とISO12800の比較ですが、1200x800ピクセルにリサイズした画像では殆ど違いがわからないほど高感度性能が良好です。

ISO100
191128_z50_iso100_0527_1200.jpg

ISO12800
191128_z50_iso12800_0580_1200.jpg

「アストロガイド星空年鑑2020」本日発売・在庫あります

アストロアーツの「アストロガイド星空年鑑2020」が本日発売となりました。火星の準大接近など、気になる来年の天文現象が詳しく紹介されているオールカラーのムックです。付録DVDビデオには2020年の天文現象などを紹介するプラネタリウム番組が7本収録されているほか、起動するたびに近日中の天文トピックスを紹介するソフトウェア「アストロガイドブラウザ」も収録されています。価格は税込2,750円です。

ビクセンの無料情報紙So-Ten-Ken冬号も届きました。「ビクセンオリジナル 天体カレンダー2020年版」も近日中に入荷予定です。



最近入荷した中古品の中からセレストロンC6鏡筒(XLT)を紹介します。近日中に販売開始予定です。
191129_02.jpg

Nikon Z 50について

ニコンの新型ミラーレスカメラ、Z 50(APS-Cサイズ、2088万画素)を個人的に購入しました。マイクロフォーサーズ機並みに軽量コンパクトですので、旅行先での記念撮影や手軽な野鳥撮影用として活用するつもりです。天体撮影に使うつもりはないですが、月面などには悪くないかもしれませんので、そのうち撮ってみようと思います。

Z 6/7が出た時に、静止画/動画切り換えレバーの位置に問題がある(誤操作を誘発する)と指摘させて頂きましたが、Z 50ではこれが改善されています。実のところ、この理由だけで買ったようなものです。

但し、今度は撮影モードダイヤルが違和感バリバリです。容易にクルクル回ってしまい(というより、意図的に容易に回せるようにしてあり)、これが不用意に回転して意図せぬ動作を誘発する恐れがあります。(既に1回、AモードにしてあったのにいつのまにかSモードに変わっていました。)モードダイヤルを頻繁に回転させる人には都合が良いのでしょうが、あまり動かさない人(私がそうです)には困った仕様です。

商品の撮影に使っているPanasonicのG9 Proはモードダイヤルをロックする運用、ロックを解除した運用どちらも出来るようになっていて便利です。Z 50もこうして欲しかったです。

ということで初日からガッカリなのですが、気を取り直して使い込んでみようと思います。



NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR レンズ付きのキットを購入しました。このレンズは沈胴式で携帯性に優れています。また、質量約135gと軽量です。マウントはプラスチックでチープですが、軽量コンパクトであることに意義があるレンズですので許すことにします。
191124_01.jpg

撮影時はレンズがかなり伸びます。
191124_02.jpg

大口径のZマウントは迫力があります。
191124_03.jpg

液晶モニターがバリアングルなら更に良かったのですが。
191124_04.jpg

Nikon D5と並べてみました。Z 50のコンパクトさがよくわかりますが、私には小さすぎて困る(グリップを握ると小指どころか薬指まで下にはみ出してしまう)面もあります。
191124_05.jpg

NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR レンズによる作例(絞り開放)です。安価なレンズですが、なかなかの高性能です。
sazanka_191124_z_50_0109.jpg

ニコンFマウントの AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(マウントアダプターFTZ併用) による作例です。
191124_z_50_0187.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ