「ポラリエU」展示機のご紹介

ビクセンのポータブル赤道儀 「星空雲台ポラリエU」を展示中です。現在は実店舗の営業自粛中ですが、営業再開時にはぜひ見に来て下さい。

従来のポラリエ(現在もポラリエUと併売)と比較して、基本的な形状が変更となり、軽量化されながら標準雲台ベース使用時の耐荷重は約2.0kgから約2.5kgへと向上しています。

ずんぐりした形状のため、写真で見ると大きく感じますが、実際にはとてもコンパクトな手のひらサイスです。その他、スマートフォンやタブレット端末から各種カスタマイズ設定が可能だったり、電池寿命(単3アルカリ電池4本使用時)が7時間に向上(従来のポラリエは単3アルカリ電池2本使用時に2時間)するなど、さまざまな改良が施されています。

価格(本体と主なオプション)は以下の通りです。
 星空雲台ポラリエU(WT):税込特価61,380円
 極軸望遠鏡PF-L II +極望アームPU:税込特価32,175‬円
 極軸微動雲台DX(5/15発売):税込特価24,750円
 シャッターケーブル(各社用):税込特価1,403円~

下の画像はスリック・バル自由雲台(耐荷重5kg)を介してフルサイズデジタル一眼レフカメラ(Nikon D810A)と重量級超ワイドズームレンズ(AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED)を搭載した状態です。不安なく撮影できる強度、剛性が確保されています。


K-ASTECの高度方位調整装置「XY50」を介して三脚に取り付けています。「XY50」は機能的かつ高剛性の微動雲台です。ポラリエに最適なアイテムですが、残念ながら既にディスコンとなっています。
200502_02.jpg

ポラリエU下面と後面の三脚取付け部は、なんとアルカスイス互換だったりします。ワンタッチ着脱が可能となり、非常に便利です。
200502_03.jpg

200502_04.jpg

搭載したカメラ、レンズ、自由雲台の重さは2.25kgです。従来のポラリエでは過積載となりますが、ポラリエUでは問題ない重さです。この差は意外と大きいと思います。
200502_05.jpg

ポラリエUとポラリエを並べてみました。従来モデルのポラリエもコストパフォーマンスの高いポータブル赤道儀です。現在、ポラリエは8周年記念セールの一環として特価販売中です。大変お買い得ですので、こちらもぜひご検討下さい。
200502_06.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ