マナスル山荘新館を訪問しました

1年ほど前に入笠山(長野県諏訪郡富士見町)のマナスル山荘新館を紹介しましたが、栃木県まで出かけた帰りに1泊して天体撮影を楽しんできました。約40年ぶりの訪問でした。

屋上に立派な天体観測ドームが設置されています。
170926_9647_1200_2.jpg

ドーム内の機材です。かなり本格的です。
170927_9724_v_856.jpg

山荘横の草地で天体撮影を行いました。機材は明るいうちにセッティングし、月が沈んでから撮影を開始しました。
170926_9644_900.jpg

沈みゆく夏の星座、そして昇ってきた冬の星座です。カメラはNikon D810A、レンズはAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G EDです。プリントして店内に貼ってありますので、どうぞご覧ください。
170929_01.jpg

こちらも当日撮影した星野写真です。レンズはAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED、そしてAF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gです。Nikon D810Aの精細な画像は素晴らしいものがあり、Hα線の写りもバッチリです。プリンターの性能が負けていてクオリティを引き出せていませんが、入笠山の空の良さを実感して頂けると思います。(光害カットフィルターは使っていません。)
170929_02.jpg
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ