新規入荷の中古品

今日もいろいろ買い取らせて頂きありがとうございました。程度の良い商品ばかりです。近日中に販売開始予定ですので宜しくお願いします。

ZEISS Victory HT 10x54双眼鏡です。


タカハシFC-76DC対物ユニットです。FS-60CBからFC-76DCUにアップグレードできます。
190825_02.jpg

MORE BLUEのSP402カーボン三脚(脚径40mm)です。
190825_03.jpg

Leofoto LS-362Cカーボン三脚とLB-68 レベリング雲台、そしてベルボンUTC-53II ASカーボン三脚です。
190825_04.jpg

FCT-125のオークションが間もなく終了します

タカハシFCT-125をヤフオク店に出品中ですが、本日21時9分に終了予定(自動延長あり)です。極めてレアで貴重な3枚玉フローライトアポクロマート鏡筒(D=125mm f=700mm F5.6)ですので、ぜひご検討下さい。

出品にあたりメーカーに依頼して対物レンズと接眼部のメンテナンス済みです。接眼部には減速微動装置MEF-4の新品も取り付けてあります。

21時30分追記:オークションは終了しました。ありがとうございました。

赤道儀、アイピース、アリミゾ金具は別売です。


対物レンズはマルチコート品です。
190821_01.jpg

8月24日(土)は臨時休業します

8月24日(土)はイベント開催により当店前の道路が車両通行止めとなります。私が出勤できない上にお客様のご来店も困難なことから、不本意ながら臨時休業とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますがご了承願います。しかしこの横断幕やのぼり旗、毎年のことなのですが一番肝心なこと(開催日、通行止めのエリアや時間帯など)が書かれていません。特に、山側環状線の額谷町交差点から右折でこの道路(県道189号線)に入る際は右折専用レーンに入って右折しようとするまで通行止めに気付きません。非常に危険ですのでご注意下さい。
190820_01.jpg

Nikon D810A 中古美品が入荷!

ニコンの天体写真用フルサイズ一眼レフカメラ「D810A」の中古美品が入荷しました。近日中に販売開始予定です。どうぞご期待下さい!

8月20日追記:完売となりました。ありがとうございます。

今回入荷したD810Aボディにフィッシュアイズームレンズ「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」を装着して撮影しました。レンズは別売です。
190818_01.jpg

【D810A作例1】
今年2月に上記レンズとD810A(私物)で撮影したオーロラ(撮影地はカナダのホワイトホース)です。
aurora_190201_wh_d850_8mm_f35_5s_iso3200_9031_880_190818.jpg

【D810A作例2】
昨年5月にオーストラリアで撮影した画像です。(レンズはAF-S NIKKOR 35mm f/1.4G、絞りF2.8)
180513_d810a_35mm_f28_1628_1636_8_2_print_a3.jpg

GS-150CCにRC用0.75xレデューサー・フラットナーを使うと

笠井トレーディングGS-150CC試写の続報です。今回は笠井トレーディングの「RC用0.75xレデューサー・フラットナー」を装着して撮影してみました。

結果としては、前回紹介させて頂いた「ED屈折用0.8xレデューサーII」の圧勝です。「RC用0.75xレデューサー・フラットナー」を使うと周辺像がボケてしまう上に、中心部にフレア状の集光が発生します。

まずはダーク&フラット補正した画像です。Nikon D800で撮影した7321x4883ピクセルの画像を1200x800ピクセルに縮小しましたので、周辺部のボケはあまり目立ちません。


周辺のボケが分かりやすいよう切り出した画像です。
d_190812_gs150cc_d800_075x_reducer_24_02_1500.jpg

次はフラット補正していない画像です。なんとなく中心部が明るいのがわかると思います。
d_190812_gs150cc_d800_075x_reducer_24_no_flat_1200.jpg

コントラストを強調した画像です。フラット補正なしには使えない感じです。
d_190812_gs150cc_d800_075x_reducer_24_no_flat_02_1200.jpg

その他、笠井トレーディングの「ED屈折用0.6xレデューサーII」も試してみましたが、こちらは周辺像がサジタル方向に大きく流れてしまう(しかも素直な流れ方ではない)上にケラレが発生し、35mmフルサイズどころかAPS-Cサイズでも厳しい感じでした。また、どういうわけかステライメージ8でコンポジットの自動処理が正しく機能しない(顕著にズレてしまう)ことから、画像の掲載はやめておきます。

ということで、GS-150CC用レデューサーは笠井トレーディングの「ED屈折用0.8xレデューサーII」がオススメです。眼視に優れた性能を発揮するGS-150CCが写真鏡としても活かせますので、ぜひご検討下さい。関連商品の税込価格は以下の通りです。ご注文お待ちしています。

 GS-150CC(標準接眼部仕様):62,640円
 GS-150CC(STマイクロフォーカス接眼部仕様):84,240円
 GS-150CC(V-POWERII接眼部(S)仕様):90,720円
 8x50mmファインダー&脚:9,180円
 8x50mm90°正立ファインダー&脚:10,044円
 MR-Finder:9,180円
 ED屈折用0.8xレデューサーII:19,440円
 M48大型Tリング(EOS用):2,160円
 M48大型Tリング(Nikon F&Ai用):2,160円

GS-150CCを展示中! ぜひご来店下さい!

笠井トレーディングGS-150CC(0.8xレデューサー使用)によるM27

GS-150CCによる試写結果の第2弾です。前回、良好な結果が得られた「ED屈折用0.8xレデューサーII」併用で惑星状星雲M27を撮影しました。例によって当店のお客様に撮影して頂き、私が軽く処理しています。周辺像の傾向は前回とまったく同じでしたので、拡大画像は割愛します。M27のような惑星状星雲はFの暗い光学系でもよく写りますので、GS-150CCの撮影対象としてオススメです。

【撮影データ】
笠井トレーディング ED屈折用0.8xレデューサーII使用(D=152mm f=1459mm F9.6)
Nikon D800(IR改造品)、UHCフィルター、ISO3200、露出360秒x14(加算平均)、ダーク&フラット補正あり、トリミングなし
m27_190812_gs150cc_d800_08xreducer_14_03_1120_20190817205541d19.jpg

お知らせいろいろ(小海星フェス出店など)

【小海星フェスへの出店について】
夏から秋にかけて各地で星祭りが開催されますが、当店は10月25日(金)~10月27日(日)に長野県南佐久郡小海町で開催される「北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ」(小海星フェス)に出店します。通販でお世話になっている全国のお客様とお会いできるのを楽しみにしていますので宜しくお願い致します。なお、他の星祭りへの出店予定はありません。

会場は小海リエックスホテル周辺です。最新情報は以下のURLをご参照下さい。現段階では一部に去年の情報が残っているようですが、徐々に更新されて行くと思います。
https://www.koumi-starfes.com/

パンフレット等が届きましたら店内に置きます。ぜひ北陸地方の皆さんにもご参加頂ければと思います。金沢市から会場までは車で4~5時間で行けます。(胎内までの所要時間とほぼ同じです。)

現在のところ、当店としての予定は以下の通りです。
10/25(金):19:00~ 小海リエックスホテル内で懇親会(皆様と楽しく懇談したいと思います。)
10/26(土):9:00~22:00 当店ブースにて中古品やアウトレット品を特価販売します。
10/27(日):出店しません。(星フェス自体は14:00まで開催)



【ユーシートレード2019サマーセール開催中】
新品やアウトレット品を特価販売中! 商品は随時追加して行きます。




【セレストロン/スカイウォッチャー決算セール2019】
8月20日~8月28日の期間限定で開催します。開催期間が短いですからご注意下さい。



セレストロンのシュミカセ鏡筒にビクセン規格ファインダー台座を装着

セレストロンのNexStar8SE(鏡筒はD=20cm F10シュミカセ)をお使いのお客様より、「標準付属のスターポインター(等倍の照準器)では暗い星が見えないので光学ファインダーに換装したい」とのご要望がありました。検討した結果、スターポインターの台座を笠井トレーディングのGSアリミゾ台座(L)に交換することで可能になることがわかりましたので紹介します。

要はオリジナルの台座をGSアリミゾ台座(L)に交換するだけなのですが、台座を固定するためにインチ寸法の皿ビスが必要で、これをどう調達するかがポイントとなります。詳細は省略しますが、これが入手できたことから無事に取付が完了しました。

在庫品のNexStar6SE(中古品)で試してみました。まずはオリジナルの状態(スターポインター装着)です。


オリジナルの台座を外し、GSアリミゾ台座(L)を装着しました。2本のインチネジ(皿ビス)で固定します。ネジ穴の間隔はNexStar6SEで約27mm、NexStar8SEで約30mmで、どちらにも問題なく装着できました。
190815_01.jpg

GSアリミゾ台座(L)に8x50mmファインダーを取り付けた状態です。ビクセン規格の様々なファインダーが装着可能となりました。
190815_02.jpg

非常に古い(約40年前の)セレストロンC8(ネジ穴の間隔が約32mm)にも問題なく装着できました。他の機種は在庫がないので試していませんが、ネジ穴の間隔については22mm~33mm程度ならOKと思われます。また、GSアリミゾ台座(L)が取付可能な鏡筒径に下限がありますが、これについては未検証です。
190816_0102.jpg

ご希望のお客様にはGSアリミゾ台座(L)と取付ネジ2本のセットを当店オリジナル品として販売可能です。必要でしたらぜひお問合せ下さい。

今週の野鳥

暑い日が続いていますが、シギ・チドリ類の渡り(繁殖地から越冬地へ)が始まっています。成鳥の渡りはそろそろ終盤で、これからは今年生まれの幼鳥が増えて行きます。普通種の群れの中に珍鳥が混じることもあり、9月末頃までは目が離せません。

【トウネン成鳥】
夏羽後期の成鳥です。冬羽が僅かに出ています。


【トウネン幼鳥】
幼鳥の第一陣が姿を見せました。最盛期には1000羽を超える群れを見ることもあります。
tounen_190814_d850_6470_1200.jpg

【ホオアカ成鳥】
ホオアカは涼しい高原に渡来する夏鳥というイメージがありますが、暑い平地でもたくさん繁殖しています。
hooaka_190813_d850_6202_1200.jpg

【今朝の白山】
標高2702mの白山ですが、今は雪が殆どありません。
hakusan_190814_d850_6223_1200.jpg

【夏空】
夏らしい暑い日が続いています。稲穂も色付き始めました。
190813_d850_6168_1200.jpg

笠井トレーディングGS-150CCによる天体画像

 笠井トレーディングの純カセグレン鏡筒GS-150CC(D=152mm f=1824mm 標準接眼部仕様)による星野の試写結果(35mm判フルサイズ)を掲載します。当店のお客様に撮影して頂いた画像を私が軽く処理したものです。撮影対象はペルセウス座の二重星団です。

 GS-150CCは基本的に眼視用の鏡筒ですので専用フラットナーやレデューサーは用意されていませんが、ED屈折用やRC用の市販品が流用可能かどうかを含めてのテストです。今回はその第一弾として笠井トレーディングの「ED屈折用0.8xレデューサーII」を使った結果を掲載します。

【補正レンズ未使用の画像(D=152mm f=1824mm F12)】
 Nikon D800(IR改造品)、ISO3200、露出90秒x32(加算平均)、ダーク&フラット補正なし、トリミングなし


【ED屈折用0.8xレデューサーII使用(D=152mm f=1459mm F9.6)】
 Nikon D800(IR改造品)、ISO3200、露出120秒x30(加算平均)、ダーク&フラット補正あり、トリミングなし
gs150cc_reducer_08x_dc_190809_30_02_1320.jpg

【補正レンズ未使用の画像(D=152mm f=1824mm F12)】
 画面中心と最周辺部を拡大しています。補正レンズなしでは周辺像にボケと流れが生じているのがわかります。中心部はシャープです(像が僅かに流れていますが)。
gs150cc_190809_32_02_02.jpg

【ED屈折用0.8xレデューサーII使用(D=152mm f=1459mm F9.6)】
 画面中心と最周辺部を拡大しています。レデューサーが効果を発揮し、周辺像のボケと流れが大幅に改善されました。これなら十分に実用になりますね。いやー、試してみるものです。ちょっとびっくりな結果でした。なお、左上の星像がダルマ状になっていたり右下が僅かにボケていたりしますが、スケアリングの追い込みが不十分なのかもしれません。課題は残りましたが、むしろ今後どこまで追い込めるか楽しみです。総合的には十分に合格点に達していると判断しています。
gs150cc_reducer_08x_dc_190809_30_02_02.jpg


 ということで、ご注文お待ちしています。関連商品の税込価格は以下の通りです。ご不要機材の下取りも大歓迎!
 GS-150CC(標準接眼部仕様):62,640円
 GS-150CC(STマイクロフォーカス接眼部仕様):84,240円
 GS-150CC(V-POWERII接眼部(S)仕様):90,720円
 8x50mmファインダー&脚:9,180円
 8x50mm90°正立ファインダー&脚:10,044円
 MR-Finder:9,180円
 ED屈折用0.8xレデューサーII:19,440円
 M48大型Tリング(EOS用):2,160円
 M48大型Tリング(Nikon F&Ai用):2,160円
リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ