新規入荷品(新品&中古品)のご紹介

新品、中古品どちらもいろいろ入荷しています。その一部を紹介します。

タカハシから新発売のFC/FSマルチフラットナー1.04xです。併用が必要なマルチCAリングは60C(FS-60CB、FS-60C用)と76(FC-76D、FC-76、FS-78用)の在庫があり、100 (FC-100D、FC-100)も取り寄せ可能です。
181116_03.jpg

長らく欠品していたSky-Watcher AZ-GTiマウントです。人気商品ですので、再び輸入元で在庫切れになる可能性があります。ご購入はお早目に!
181116_04.jpg

こちらはビクセンAP-SMマウントの中古品(使用感の殆どない新同品)です。販売を開始しましたので宜しくお願いします。
● 中古品販売コーナー
181116_02.jpg

新しい展示機の紹介です

ビクセンAP-ED80Sf・SMの展示を開始しました。AP赤道儀(1軸モーター仕様)にD=80mm f=600mmのSDアポクロマート鏡筒を搭載したセット商品(APP-TL130三脚付属)です。

AP赤道儀は、特に海外遠征用としてイチオシです。専用ケースに全体がコンパクトに収納でき、スーツケースに入れて気軽に運べます。電源も汎用性の高い単3電池が使えるほか、コンパクトで軽量な5Vモバイルバッテリーも使えます。コスモ工房などから出ているアダプター経由で軽量・頑丈なカーボン三脚にも搭載できます。私自身がアメリカ合衆国やオーストラリアに持参しましたが、皆既日食や星野・星景撮影用として大活躍してくれました。

その他、ビクセン製品は以下の機種も展示中です。
 ・SXP2赤道儀+ASG-CB90三脚(鏡筒は選定中)
 ・ポルタII A80Mf
 ・モバイルポルタA70Lf
 ・スペースアイ700(当店最安の天体望遠鏡セットです)
 ・星空雲台ポラリエ
 ・アスコット ZR 8x42WP(W) (双眼鏡)
 ・レガーロ Z 7x50(双眼鏡)
 ・アクセサリー類も各種在庫あります。



鏡筒一式が格納できるアルミトランクケースが付属します。赤道儀や三脚用ケースもオプションとして用意されています。
181115_01.jpg

181115_02.jpg

おまけ:今日の月です。
moon_181115_d850_3986_2.jpg

今週の野鳥

今週は池に飛来しているカモを見に行ってきました。ヒドリガモ、オカヨシガモ、コガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロなどがいて賑やかでした。海岸に出ると、石川県ではちょっと珍しいズグロカモメを見つけました。

【コガモ】
換羽中のオスです。あと1カ月もすると綺麗な繁殖羽になります。
kogamo_181113_d850_2749_1200.jpg

【離陸した旅客機】
カモを見ていた池は滑走路から1kmも離れていないのでした。
181113_d850_2727_1200.jpg

【ズグロカモメの飛翔】
海岸に出るとズグロカモメが飛びながら餌を探していました。ズグロカモメは石川県では数少ない旅鳥または冬鳥ですが、11月に見ることが多いです。ちなみに九州まで行くと、まとまった数が越冬しています。
zugurokamome_181113_d850_3216_1200.jpg

【ズグロカモメ】
砂浜に降りました。
zugurokamome_181113_d850_3485_1200.jpg

【カニを捕えたズグロカモメ】
海中に飛び込み、カニを咥えて戻ってきました。
zugurokamome_181113_d850_3724_1200.jpg

共通データ
カメラ:Nikon D850
レンズ:AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
テレコン:TC-14EII

中古デジタル一眼レフいろいろ

10月25日の記事の中で中古カメラの不具合(液晶モニターの表示不良とセンサーのカビ)について書きましたが、その2台が修理から戻ってきました。機種は2台共にEOS Kiss X7iです。液晶モニターはユニット交換、センサーのカビはセンサー交換となり、どちらもそれなりの費用がかかりましたが、安心して販売できる状態になりました。近日中に販売を開始しますのでよろしくお願いします。

また、新たに2台の中古EOS(7Dと40D)が入荷しましたが、7Dに不具合があり、またもや修理に出さないといけません。
181111_01.jpg

EOS 7Dの不具合です。バッテリーと通信できず、残量や劣化度の情報が取得できません。表示を見るとバッテリーの不具合かと思いますが、殆どの場合はカメラ内の電源基板の故障です。
181111_02.jpg

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 新同中古品

AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED の中古品が久々に入荷しました。新品同様の状態です。販売を開始しましたので、ぜひご検討下さい。

11月9日追記:完売となりました。ありがとうございます。

● 中古品販売コーナー

181108_01.jpg

181108_02.jpg

このレンズ(今回入荷した個体ではありません)による作例です。
Nikon D810A、14mm f/2.8開放、ISO1250、露出120秒、ビクセンAP赤道儀
オーストラリア・クーナバラブラン近郊にて
180514_d810a_14mm_f28_1714_1_1250.jpg

祝・最優秀賞!

当店のお客様が月刊天文ガイド12月号のフォトコン最優秀賞に輝きました。入選するだけでも大変ですが、最優秀賞はその中での頂点ですから大きな価値があります。いや素晴らしい。本当におめでとうございます。ちなみに、撮影に使われた鏡筒は当店でお買い上げ頂いたタカハシTOA-150Bです。

今回の作品は火星の変化を長期間に渡って追い続けた力作ということに加えて、作品としての質も伴ったものです。シーイングの良し悪しによる多少のばらつきはありますが、コンスタントに良質の画像に仕上げた腕は凄いと思います。また、画像の仕上がりも誇張感がなく、自然で目に優しいものだと思います。

お客様のブログ「雲三昧」を紹介しておきます。お客様は熱心な天文ファンであるだけでなく、雲の専門家として多くの著書を執筆するなど幅広い分野で活躍されています。ぜひこのブログを訪ねてみて下さい。

● 雲三昧 -雲と空の記録と独り言-


笠井トレーディングの三脚関連アクセサリー(新品)

笠井トレーディングから発売中の三脚関連アクセサリーがなかなか便利ですので紹介しておきます。もちろん笠井トレーディング北陸代理店の当店でも扱っていますので、ぜひご検討下さい。

3/8"三脚台座変換アダプター(税込7,433円)です。ビクセン規格の天体望遠鏡用三脚を3/8インチネジ仕様のカメラ三脚に変身させるアダプターで、ビクセン旧GP用三脚(φ60mm)、SX・新GP・AP用三脚(φ45mm)どちらにも対応します。ツノを外す必要もありません。


3/8"ハーフピラーH140mm(税込8,424円)です。3/8"三脚台座変換アダプターや3/8インチネジ仕様のカメラ三脚に装着するハーフピラーで、搭載物の三脚への干渉を防ぎます。なお、上下のパーツを固定するボルトは普通のキャップボルトが付属しますが、下の画像は超低頭ボルト+特寸ワッシャー(薄くて小径)に交換した状態です。ボルトの突出が気になる場合のチューニング例としてご覧下さい。
181106_01.jpg

3/8"三脚台座変換アダプターをビクセンAPP-TL130三脚に取り付けた状態です。
181106_03.jpg

更に3/8"ハーフピラーH140mmを取り付けた状態です。
181106_04.jpg

更に自由雲台とカメラを取り付けた状態です。
181106_05.jpg

3/8"ハーフピラーH140mmをカメラ三脚に装着(3/8インチネジで直結)した状態です。カメラを真上に向けても、カメラの下に空間ができて操作性が良くなります。また、カメラに限らず様々な機材搭載への応用が考えられると思います。
181028_01.jpg

今日の空

今日は久しぶりにスカッと晴れ、ポカポカ陽気になりました。当店前の公園で撮影した画像です。(Nikon D850、AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED)


本日入荷した天体望遠鏡です。最近、運送業者をヤマト運輸から佐川急便に切り替えるメーカーが増えています。(理由は・・・以下省略)
181103_01.jpg

「Aquila レンズヒーターEH」のご紹介

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM レンズにフィットするレンズヒーターを探していたのですが、「Aquila レンズヒーターEH」が良い感じですので紹介しておきます。省スペース(直径2.5mm)のヒーターで、ピントリングの操作を阻害しません。電源は汎用性が高くコンパクトな5Vモバイルバッテリー(3000mAh以上)を使用します。

このヒーターはアストロアーツなどで販売されていますが、当店でも取り扱っています。価格は税込3,480円です。在庫ありますので、お近くの方はぜひご来店下さい。


おまけ:昨日の虹です。(Nikon D850、AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G ED)
niji_181101_1786_1200.jpg

niji_181101_1795_1200.jpg


リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ