BORGパーツ(新品)在庫状況

当店はBORG製品の取扱店でもあります。BORGパーツ類の在庫表を常時掲載していますのでご参照下さい。生産終了品やメーカー在庫切れの品も含まれますので、ぜひご検討下さい。

● BORGパーツ類(新品)在庫表




話は変わって、当店のすぐ近く(交番の横)にセブンイレブンがオープンします。実はその向かい側に2年半ほど前までセブンイレブンがあったのですが、突然閉店して取り壊され、今でも空き地のままです。何れにしましても、またオープンということで何かと便利になります。ATMも設置されるでしょうから、当店での衝動買いにも大いにご活用下さい(汗)。
180716_01.jpg

Mewlon-300CRSによる土星画像

 当店のお客様よりタカハシMewlon-300CRSによる土星の最新画像が届きました。これまでの中で最高の出来栄えですね。いやお見事です。土星は暗いですから特に大口径機が有利ですが、それに加えてシーイングの良否と画像処理の腕が結果を決めます。すべてクリアした凄い画像だと思います。

 夏になり気流も安定してきましたので、これからしばらく惑星の撮影チャンスですね。さあ、みんなで頑張りましょう(笑)。撮影・観望機材のお買い求めはぜひ当店で! ご不要機材の下取りも大歓迎です。

本日の在庫情報:笠井BLANCA-125SED鏡筒、ELS正立双眼装置の在庫があり、即納できます!

● サマーセール開催中!


2018-07-13-1254_5-saturn_m300.jpg

【撮影データ】
FireCapture v2.5 Settings
------------------------------------
Scope=Mewlon300CRS Mikage260mount barlow3 ADC Auto Stakkert!3 Registax6
WinJUPOS De-rotation
Camera=ZWO ASI290MC
Profile=Saturn
Diameter=18.21"
Magnitude=0.10
CMI=190.3° CMIII=33.3° (during mid of capture)
Date=180713
Mid=125302.281
Mid(UT)=125302.281
Duration=180.000s
LT=UT
Frames captured=14542
ROI=1000x850
FPS (avg.)=80
Shutter=12.37ms
Gain=430 (71%)

本日の入荷から(中古品)

今日は30~50年ほど前に製造された古い天体望遠鏡をいろいろ買い取らせて頂きました。販売に向けて準備を進めますが、ジャンク扱いになるものも出てきそうです。

タカハシのTS式65mm屈折赤道儀(鏡筒部分)です。この機種が天ガの望遠鏡テストで高い評価を受けたことを覚えています。
180712_01.jpg

高橋製作所のマークが入った赤道儀です。
180712_05.jpg

タカハシのシステムP-2赤道儀です。
180712_02.jpg

五藤光学の6.5cm赤道儀の鏡筒部分(D=65mm f=1000mm)です。
180712_04.jpg

五藤光学の赤道儀です。
180712_03.jpg

タカハシμ-300CRSによる木星と火星

当店のお客様から最新の惑星画像が届きました。いつもながら凄い迫力です。火星は砂嵐の影響で模様が薄い感じですが、これからどう推移するか興味深いですね。

【木星】
FireCapture v2.5 Settings
-----------------------------------
Scope=Mewlon300CRS Mikage260mount barlow3 ADC Auto Stakkert!3 Registax6
Camera=ZWO ASI290MC
Profile=Jupiter
Diameter=40.31"
Magnitude=-2.25
CMI=54.8° CMII=254.4° CMIII=135.6° (during mid of capture)
Date=180710
Mid=113228.824
Mid(UT)=113228.824
Duration=100.012s
LT=UT
Frames captured=9448
ROI=1000x950
FPS (avg.)=94
Shutter=9.905ms
Gain=330 (55%)
2018-07-10-1132_4-win3投稿用


【火星】
FireCapture v2.5 Settings
------------------------------------
Scope=Mewlon300CRS Mikage260mount barlow3 ADC Auto Stakkert!3 Registax6
Camera=ZWO ASI290MC
Profile=Mars
Diameter=22.38"
Magnitude=-2.42
CM=95.3° (during mid of capture)
Date=180709
Mid=152611.335
Mid(UT)=152611.335
Duration=195.440s
LT=UT
Frames captured=20000
ROI=768x602
FPS (avg.)=102
Shutter=9.689ms
Gain=290 (48%)
2018-07-09-1522_1最良2_b-rgb

火星大接近記念サマーセールを開催!

15年ぶりの火星大接近を記念し、サマーセールを開催します。セール対象品は随時追加して行きますのでご期待ください。

【火星大接近記念サマーセール!】



ご参考:15年前の火星画像
前回(2003年)の火星大接近の際には ToUcam Pro(WEBカメラ)でのビデオ撮影+RegiStaxでの画像処理が大ブームとなりました。惑星の撮影と処理の手法は現在もその延長上にあると思いますが、作品の質はどんどん向上していますね。今回の火星大接近ではどんな凄い画像が出てくるのか、皆さんの作品を拝見するのが楽しみです。
mars_2003_ts160.jpg
【撮影データ】
撮影日:左から2003年8月2日、6日、19日
鏡筒:タカハシTS160(D=160mm f=1000mm)ニュートン反射
アイピース:PENTAX O-9mm
カメラ:PHILIPS ToUcam Pro USB PC-Camera (光映舎による改造品)
赤道儀:タカハシJP
画像処理:RegiStax + Photoshop 7.0.1
撮影者:ユーシートレード店長(当時はサラリーマン)

ビクセンHRアイピース試用レポート

 過剰倍率とされる領域でも高性能を発揮すると評判のビクセンHRアイピース4種(1.6/2.0/2.4/3.4mm)で月、木星、土星を観望してみました。鏡筒は笠井トレーディングのBLANCA-80SED(D=80mm f=560mm 2枚玉スーパーアポクロマート屈折)を使いました。シーイングはあまり良くなく、常に揺らぎがありました。

倍率は以下の通りです。
 HR 3.4mm使用時:165x(口径cmの20.6倍)
 HR 2.4mm使用時:233x(口径cmの29.1倍)
 HR 2.0mm使用時:280x(口径cmの35.0倍)
 HR 1.6mm使用時:350x(口径cmの43.8倍)

 2.4mmまではシャープ感のある鋭像で、倍率の過剰感はありませんでした。2.0mmや1.6mmでは倍率に比例した過剰感が出てきますが、思ったほど破綻せず、倍率なりに素直にボケるという感じでした。木星は縞模様の濃淡や形状がわかり、口径8cmとして優秀な見え方だと思いました。土星もカシニの空隙が楽勝でわかるなど、立体感のあるシャープな見え方でした。月も2.4mmまではクレーターなどのエッジが立ったシャープな像で、まったく破綻しませんでした。

 このアイピースは、特に小口径・短焦点で質の良いアポクロマート屈折鏡筒との相性が良いと聞いていたのですが、なるほどその通りという印象でした。また、アイピースだけでなくBLANCA-80SEDが優秀な鏡筒だということも認識できました。過剰倍率の領域でも色収差が気にならず、エッジの立ったシャープで安定した像を見せてくれます。8cmの小口径ですから惑星の写真撮影には不利ですが、手軽な眼視用として素晴らしい能力を持っていると感じました。

 今後、他の鏡筒(長焦点、大口径など)でも試してみたいと思います。天気次第の面もありますが、またレポートする予定ですのでお楽しみに。

 HRアイピース4種とBLANCA-80SED鏡筒は店内にデモ品を置いていますので、お近くの方はぜひその感触などを確かめて下さい。また、火星大接近記念サマーセールの一環として、HRアイピースを特典付きで販売します。近日中にセールを開始予定ですので、どうぞご期待ください。

【7月10日追記】
特典付き(お買い得セット)での販売を開始しました。ぜひご検討下さい。

下の画像はBLANCA-80SED鏡筒+31.7mmDXペンタプリズム+HR3.4mmです。赤道儀はビクセンAP(両軸モーター付き)です。
180701_01.jpg

180701_02.jpg

HRアイピース4種の外観です。
180622_02.jpg

スカイメモRの赤経軸先端に・・・

先日入荷したケンコー・スカイメモRの極軸先端に30.5mmのUVフィルターがねじ込まれていました。なるほど、極軸の内側にM30.5のネジが切ってあるんですね。よく発見したものだと感心しました。30.5mmフィルターやレンズキャップを装着(どちらか1つまたは両方)しておけば防塵に役立ちますので紹介させて頂きます。



180708_02.jpg

180708_03.jpg

アストロアーツ「ステラナビゲータ 10 火星大接近2018特別版」&「火星大接近記念セール」のお知らせ

天文シミュレーションソフトウェア「ステラナビゲータ 10」に火星大接近2018特別版が新発売! 火星大接近2018記念CD付きで税込8,000円とお買い得です。数量限定特別パッケージですのでお急ぎ下さい。また、ステラナビゲータ関連商品とステライメージ8の火星大接近記念セールも2018年8月31日(金)までの期間限定で開催中です。

税込価格は以下の通りです。

■ステラナビゲータ10 火星大接近2018特別版 定価16,200円 → 特価8,000円
 (最新のアップデータや特典PDF、サンプル画像を収録した「火星大接近2018記念CD」同梱)
■ステラナビゲータ10 公式ガイドブック 定価4,860円 → 特価3,500円
■ステラナビゲータ10 ビデオマニュアル定価2,700円 → 特価2,000円
■KAGAYAファンタジー 定価3,456円 → 特価2,000円
■USNO-A2.0星表 定価4,104円 → 特価3,000円
■ステライメージ8 定価30,240円 → 特価30,000円
 (ステライメージ8をご購入の方全員に「ステライメージ7 ビデオマニュアル」をプレゼント!)


【7月10日追記】 販売ページはこちらです。


新規入荷の中古品

いろいろ入荷しています。販売準備中です。ご期待下さい。

zwo_asi071mc_pro_01_1120.jpg

180705_05.jpg

180705_04.jpg

180705_03.jpg

180705_02.jpg

180705_01.jpg

180706_02.jpg

vixen_porta2_a80mf_01_1120.jpg

セレストロン/スカイウォッチャーサマーセール2018のお知らせ

セレストロン/スカイウォッチャーサマーセール2018を開催します。期間は2018年7月7日(土)~2018年7月31日(火)となります。数に限りのある商品も多いですから、ぜひ早めにご検討頂き、大接近を迎えた火星の観望・撮影にも活用して頂ければと思います。ご不要機材の下取りも大歓迎! ぜひご相談ください。

特に、通常は受注生産の大口径355mmセレストロンC14とEdge HD1400鏡筒が即納です。滅多にないチャンスをお見逃しなく。数は限られますのでお急ぎ下さい!

7月6日追記:OPTLONGフィルターセールを同時開催します。

sale_180707_180731.jpg

同時開催 OPTLONGフィルターセール!
価格はすべて税別ですのでご注意下さい。

optlong_sale_1807.jpg

リンク
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ